伝心庵だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅からQRV再開しました

<<   作成日時 : 2017/02/13 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年10月末にベランダからの雨漏りのためアンテナ、クランクアップすべてを撤去以来ほぼQRT状態でしたが1月末にようやく家の補修が終了したので本格的に自宅からのQRVを再開すべくアンテナを揚げました。
今回上げたのは、家の補修直前に臨時的に上げたブロードバンドバーチカルのマッチングセクションをとりはずし約7mあるエレメントのみ残し、その下端にATU(オートチューナー)を入れ、ラジアルを10本屋根に這わせたアンテナです。 これで7〜28まで整合が取れました。 
土曜日に上げたばかりなのでまだ性能はよくわかりませんが、以前のブロードバンドアンテナよりは飛び受け共によさそうに思います(良くないと困るHi)
CONDXも1月よりは持ち直しているようで、今日はW1YL/7, K1JDとなんどかQSOができました。ラグチューするにはQSBが激しくノイズレベルも高いので厳しいものがありますがレポート交換とかんたんな会話はできました。
この設備でどれだけ楽しめるかわかりませんが根気よく細く長く続けたいと思います。
画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
K1JDとの交信を聞いていました・・・といっても、貴兄の信号はスキップ気味でしたが。何はともあれ、カムバックおめでとうございます。・・・ここからは、読み流してください。floating radialの場合、4本位が一番効率が良かったような気がします・・・ただ、それはradiatorが当該バンドに共振している場合なのかもしれません。ON4UNがDXハンドブックに記していたと思います。7メガがメインになるとしたら、10mのradiatorはどうでしょうか。その昔、K9JWVが7メガでその1/4波長verticalと10ワットで強力な信号でした(彼は末期の肺がんでホスピスに入ると、先日知らせてきました・・・人生は長くはないと感じたことです)。ノイズがあまりないと良いですね。春爛漫になったら7メガで夜お目にかかりましょう。
ja1nut
2017/02/16 14:25
Shinさん コメントありがとうございます
先ほどW1YL/7 Ellenと再度交信しました昨日よりクリアに聞こえました。CONDX少しずつ持ち直しているのかな・・
ラジアルは持ち上げられず屋根に這わせていますので、どうなんでしょう。10mくらいのが3、4本、残りは5mくらいのです。
Atsu
2017/02/16 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅からQRV再開しました 伝心庵だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる