Logger32への乗り換えに再挑戦

画像

Logger32への乗り換えに再挑戦している。
フリーの多機能ロギングプログラムとして海外ではかなり評価の高いLogger32ですが、
クラブなどのメンバーリストの検索機能が無いのが珠に瑕で、以前少しかじりかけたまま放置していました。
先日JAのサポートをしておられるJA1NLX 吉田OMにテキスト検索機能についてお伺いしましたら、臨時措置ですがということで内蔵機能ではありませんが速攻で対応してくださり感激し、ログ乗り換えの再挑戦を始めました。
既存データは1万3全ほどあります、Logger32はADIF形式のデータのインポートが出来ますので、既存ログデーターをADIF形式で用意してやればそのまま取り込めると思いましたが、そうは甘くありませんでした。
取り込みの際、データの内容をかなり細かくチェックしていて、問題があるとBAD.ADIというテキストファイルに吐き出してくれます。
先週からターボハムログのデータをエクセルを使ってADIF形式に変換する作業をしていましたが、最初はいきなり1000を越すエラーが出てしまいました、日本語を1バイトとカウントしていたからです。
日本語を2バイトにカウントするようにしてみると、取り込まれるのですが、なんとデータの順序がぐちゃぐちゃになることがわかりました。結局日本語の取り込みは断念。それから、シコシコと日本語部分を削除しました。
(この点、同じくフリーのHam Radio Deluxeは取り込み制限がゆるいようで、日本語込みのADIFを問題なく取り込めるし、ログ編集モードでは漢字の表示もできます。)
日本語は消せば解決しますが、驚いたのは周波数が 10とか18とか24のデータがエラーになったことでした。
最初はどこがいけないのか件等もつきませんでしたが、Loggerの周波数・モード設定というテーブルに10.000MHz、18.000MHz、24.0000MHzが含まれていないと取り込めないことがわかり、テーブルを修正したら解決しました。
それとこれはケアレスミスですが KH2/JA1*** のデーターにJCC番号が書いてあったりするとエラーになります。
これらのエラーをコツコツつぶして昨夜ついにエラーがなくなりました。
やった! 
さてこれから使い方に慣れなければなりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • HOZ

    うわ。やってみたいのですが道のりが長そうです。
    以前のLoggerデータをHAMLOGに変換した際はあっさりだったんですが、反対はFONTの関係で難しいんですねぇ。
    年末年始に挑戦してみます。
    2007年12月19日 00:15
  • Atsu

    Ronさんによると日本語も取り込み出来たとのこと.(表示はおかしくなるそうですが,順番がごちゃごちゃになることはなかった模様)
    恐らくADIFへの変換の方法によって違いがあるのかも.私はエクセルのLEN関数で文字数を数えさせる方法で変換,JCC,JCGも取り込むようにしましたので,そのへんが違うのかも.
    とにかく,一筋縄ではいかないので何度かやり直す覚悟が必要です.
    2007年12月19日 00:27
  • ja1nlx

    Well done !!!

    検索プログラムの最新版を後で送ります。
    2007年12月19日 07:58
  • ron

    私は稲村さん作の「HAMLO2ADIF.awk」で変換しましたが取り込みは問題ありませんでした。(一部はNLXさんにチェック・修正頂きました)
    Atsuさんのトラブルは無かったですね?

    ただLogger32は機能が豊富で取説読んでも中々追いつきません。
    逆に色んな事が出来て期待も大きいです。
    もう暫く色々触ってみて切り替えを決断します。
    でも最大の難関だった「テキスト検索機能
    」はバッチリでNLXさんに感謝です。
    2007年12月19日 14:52
  • Atsu

    なんだFBな変換エンジンがいろいろ存在したのですね。私は拙いエクセルの関数でシコシコ自作してました。それで日本語の取り込みがおかしくなったのでしょう。でも、苦労して日本語を消して取り込んでしまったので、このまま走ります(^^
    2007年12月19日 15:37
  • BWT

    皆で試行錯誤してやるのって、アマチュア的で楽しいですよね。
    私も年末年始のネタにしようかな。
    みなさん、色々教えてくださいね。特に経験談とか。
    2007年12月19日 16:57
  • ron

    暫く色々触ってみてある程度理解したところでNLXさんに「講習会」やってもらいたいと思いますが?
    色んなノウハウがあるんでやはり実際にデモして頂けると解りやすいかなと・・HW?

    本日頂いたCheckcall修正版もバッチリです。
    a1user.txtを少し触らねばなりません(行の最初の’を取って後の会員No.の所を詰める)が、何方か「バサッ!」と変換出来る方居ませんかね?
    2007年12月19日 17:26
  • ja1nlx

    いつでも協力しますよ。
    CheckCallのテキスト検索は、それぞれの行の先頭がCallだと判別するだけです。callとそれ以降の文字列の間に半角スペースがあればそこまでをcallとしています。
    不要なスペースをバサッと削除する方法を考えてみましょうか、、、
    2007年12月19日 19:39
  • ron

    いやいや、nlxさんにそこまでやってもらうのはまずいです。Hi!
    でも、その内何人かで講習会は是非お願いします。
    2007年12月19日 20:12
  • ja1nlx

    a1user.txtの修正手順です。
    (1)先頭の"'"の削除はnote.padの置換で一発です。
    (2)それをExcelで読みます。その時に区切り位置を指定することが出来ます。
    (3)Callは6文字と見なして、すぐ続くnameとの間に区切りを入れて読み込ませます。
    (4)それをタブ区切りのテキストで出力します。
    (5)TeraPadというテキストエディタでタブを半角スペースに置換します。
    これで終りですが、Callを強引に6文字としたので若干のミスがあるかも知れませんが、CheckCallで参照できる形になりました。
    後でronさんに変換後のa1user.txtを送ります。
    2007年12月19日 20:14
  • BWT

    例によって、Webでボタン一発変換ダウンロードでも作りましょうか?
    公開版はどこまで入っていましたっけ? HAMLOG版は会員Onluなので認証掛けないとまずいので。

    テキストファイルフォーマットが判ればすぐ作れます。
    「CALLNAMERMKS」でしょうか? デリミタは半角スペースで自由長?

    Perl/AWK/SEDが使えると便利ですよね。
    2007年12月20日 00:54
  • BWT

    例によって、Webでボタン一発変換ダウンロードでも作りましょうか?
    公開版はどこまで入っていましたっけ? HAMLOG版は会員Onluなので認証掛けないとまずいので。

    テキストファイルフォーマットが判ればすぐ作れます。
    「CALLNAMERMKS」でしょうか? デリミタは半角スペースで自由長?

    Perl/AWK/SEDが使えると便利ですよね。
    2007年12月20日 00:55
  • Atsu

    BWTさん 是非!といいたいのですが
    公開リストはコールと会員番号しかありませんので,検索でそれだけ表示させてもつまらないですねぇ.
    2007年12月20日 01:04

この記事へのトラックバック