伝心庵だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 誘導雷で設備損傷

<<   作成日時 : 2018/08/18 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

8月13日に庵に行きましたら、一部の設備が電源からのサージと思われる損傷を受けていました。
被害を受けたのは、リニアアンプ、IC7300、ネットワークスイッチ、DC電源で、

JRCのリニアアンプはAC入力部の15Aヒューズが1本は粉々に、1本は原形をとどめていましたが破断
画像

(写真の右側が破断したやつ、左の2本は後日購入した新品)
リニアの内部を確認していないので内部損傷有無は未確認。次回訪問時にヒューズを交換して調べます。

IC7300はDCケーブルのヒューズは飛んでいないし外見は以上なが電源が入らない状態で、カバーを開けようとしたらビスが一本つぶれてしまい私の技能では外すことができず内部目視できないまま、メーカー修理を依頼することにしました(落雷被害の場合修理できない場合が多いそうですが・・・)

ネットワークスイッチは内部は綺麗なものでどこがやられたのかわかりませんが、電源を入れても反応しないのであきらめるしかない状態。
画像

画像


AlincoのスイッチングDC電源ですが、AC入力部のヒューズ(8A)が粉々に吹き飛んでいたので、内部もやられているにちがいないと半分あきらめていましたが、帰宅後ヒューズ交換したら正常に動いてくれました。不幸中の幸いです。

庵の無線設備再建に向け
AC系のサージ対策を考えないといけません。
DXサーの友人の友人で山之上にリモートシャックを構築されている方の情報をいただきましたが、本格的にやるには接地抵抗10オーム以下のアースがいるなどそうとう金と時間がかかるみたいです。

★2018/8/28追記★
IC7300の修理を依頼したハムショップからTELあり、やはり内部損傷が激しく、パネル全取り換え必要でそれなら新品を購入したほうが安上がりということで、修理未着手のままICOMから返却されたから取りに来てくれという連絡でした。 外観は新品同様だったのでかすかな期待を持っていたのですが残念無念。また泣けてきた(TT)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ネットワークスイッチの内部基板をみるとスイッチング電源用にトランスが入ってますね。この手のトランスはそれ自体に内部ヒューズが入った物が大多数なのでトランス交換で直るかもしれません。
Gori
2018/08/19 15:18
Goriさん TNX INFO! チェックしてみます
Atsu
2018/08/19 16:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
誘導雷で設備損傷 伝心庵だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる