ARRL Centennial Key

ARRLの100周年記念キー  ARRL Centennial Key <詳細こちら>がGW直前に届きましたのでご披露します。 Bug keyの老舗 Vibroplex社製のiambic paddle大きなベースにARRL 100の銘板と、コールサインとシリアルナンバーの刻印入りで、なかなか重厚感があります。 バイブロらしいごついパーツを使った堅牢なつくりでオーソドックスなばね…

続きを読む

メリークリスマス

先日のAlC-Tokyoの忘年会で共同購入のお誘いに乗ってくれたJK1SDQさんとJQ1QHOさんと私の追加オーダーの3個のパドルがちょうどクリスマスに間に合いました。 私は前回ベースの小さなZN-QRPでしたが今回はベースの大きめのZN-9Aというタイプを注文。このタイプはパーツの色のコーディネートができて楽しいです。私は黒のベースに真鍮のメカパーツ、黒カーボンブレード、QHOさんは真鍮ベー…

続きを読む

N3ZN QRP Paddleの使い心地

水曜日に届いたN3ZNのZN-QRPパドルを使ってみました。 箱から出したままの状態で、接点間隔はQRQ向けに設定されており、Begaliの0.03mmの接点間隔調整シートが挿入できないくらいに狭い状態です。 これでは、接点が自然にオンになってしまうのではという懸念があるのですが、今のところ全く問題なく動作していますのでそのままにしています。 操作感は一言にいえば「軽快」。 N3Z…

続きを読む

N3ZN Paddle着弾

N3ZNのQRP PADDLEがやっと届きました。 製作に5週間、輸送に半月かかりました。 今回の輸送はUPSでしたが、2日にWを出て4日には日本に到着しているのに10日ころ通関開始、15日に配達(不在だったので本日落手)といつもになく時間を要しました。 梱包箱が本体の50倍くらいもあり、明らかに過剰包装。 通関に時間がかかったのはパドル以外に何かまぎれj混んでいないか調べていたのではと…

続きを読む

VIZ BUGの構造

90度曲がりVIZ BUGの長点レバーと接点の位置関係と構造についてクローズアップ写真を掲載します. ご覧のようにレバーが90度折曲がっているポイントにコの字型の軸受けがあり長点側を押したらこの軸受けを支点に右上にある長点用接点にタッチするという仕組みになっており,このとき短点側のレバーの影響はまったく受けない構造になっています. Dash側を閉じる前↓ Dash側を閉じたとき…

続きを読む

90-degree VIZ BUG

先日紹介したVIZ BUGが到着しました. VibroのBugに比べるとかなり小ぶりですがオール真鍮で90度曲がった構造は存在感たっぷりです. 調整もそこそこに少し運用してみましたが,結構打ちやすく綺麗な符号が出しやすいような気がします(練習が必要ですが) メカの動きを楽しみながら打鍵することが出来るのは縦ぶれ同様,「電信をやってる」「Brasspounding」している気にさせてくれます…

続きを読む